スポンサーリンク

飲むおにぎり「中身の種類や価格」・通販での購入方法・販売店のこんにゃくパークについて

ネットの話題・雑学
スポンサーリンク

<<世界初!飲むおにぎりが発売!>>



3月1日(金)曜日発売

  • 商品名:飲むおにぎり
  • 容量:130g
  • 賞味期限:1年
  • 本体価格:160円(税別)

忙しいの日本の朝にサッと栄養補給ができる「飲むおにぎり」が登場です。

1パックにおにぎり1個分(200キロカロリー)+ レタス1個分の食物繊維が入っており、常温で1年間の保存が可能だそうです☆

保存食や非常食としても注目されるかもしれませんね^^

おもしろコンテンツとしてかなり気になっています☆

では、実際ドコで購入できるのか?などを調べてみましたので、興味のある方は参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

飲むおにぎりの販売店・購入方法・通販について


【送料無料(沖縄・離島除く)】
【梅こんぶ 130g】
【梅かつお 130g】

  • こんにゃくパーク
  • こんにゃくパークネットショップ
  • 全国のスーパーでも
  • 販売Amazon・楽天などのネット通販

などで販売されています。味の種類に関しては、「梅コンブ」と「梅かつお」の2種類となっているようです。

 

こんにゃくパークネットショップ:http://konnyaku-park.com/

全国のスーパーでも買えるとなっているので、結構簡単に手に入るかもしれませんね。

最初記事を読んだときは、こんにゃくパークってなんだ?って思った方も多いのではないでしょうか。

僕自身もこんにゃくパークという名前は、初めて聞いたのでそちらの方に関しても調べてみました。

飲むおにぎりを作っているこんにゃくパークはどこにある?


【こんにゃくパーク】

  • 名称:群馬県 甘楽町役場様
  • 住所:〒370-2292 群馬県甘楽郡甘楽町大字小幡161-1
  • 電話:0274-74-3131
  • サイト:http://konnyaku-park.com/

2019年3月1日「飲むおにぎり」発売開始!

  • 商品名:飲むおにぎり
  • 容量:130g
  • 賞味期限:1年
  • 本体価格:160円(税別)

施設内は、こんにゃく・白滝工場ゾーン、ゼリー工場ゾーン、バイキング・おみやげゾーンの3つのゾーンがつながって出来ています。迫力ある工場見学とパワーあふれるこんにゃくバイキングが魅力です。手作りこんにゃくゼリー体験が出来るキッチンもあり、こんにゃくパーク限定商品も数多く取り揃えております。

引用元:こんにゃくパーク公式サイト

飲むおにぎりに対するネットの反応

コメント

タイトルとURLをコピーしました