スポンサーリンク

2022年(令和4年)アビギャ・アナンド最新予言「2022年3月と4月に気をつけて!」

2019年から突如発生した「新型コロナウイルス」による世界的パンデミック

今のところ収束する気配はなく、さらには第三次世界大戦がはじまるのでは?

といった世界情勢へとなってきました。

今回は占星術によってかなりの予言を的中させているインドの神童「アビギャ・アナンド」氏が予言として発表した3月4月に起こることをまとめてみました。

 

2022年3月16日・日本の福島県沖にて23:34分ごろマグニチュード7・最大震度6強の地震が発生

2022年3月19日 4時04分ごろ 石垣島北西沖 M5.9 3
2022年3月19日 0時58分ごろ 福島県沖        M5.1 3
2022年3月18日 23時25分ごろ 岩手県沖      M5.5 5強
2022年3月18日 22時05分ごろ 宮城県沖      M4.4 3
2022年3月18日 21時12分ごろ 福島県沖      M4.4 2


インドの占星術師・アビギャ・アナンド「2022年4月の予言」

親愛なる視聴者の皆さん、これは本日公開された、COVID19の今後の波とその影響の強さについてのビデオです。このビデオでの基本的なポイントは、COVIDの第3波が第2波よりも小さい/小さい国では、2022年4月頃に大きな波が発生するということです。

・https://www.youtube.com/watch?v=MSghh1Yqob4&t=2s

 

2022年4月「衝撃的な事が起きる」

インド占星術による未来予測によると土星と火星の関係が良くない

アナンド君によればこれは「第3波」にあたると表現しており、新たな変異株によるパンデミックが起こる可能性もありそうです。

スイスの免疫学者

デルタ株よりも強力な変異株「COVID-22」が現れる可能性」を警告

 

アナンド君は、木星と土星が「恐怖」を意味する位置関係にあると語っており、今回は「土星と火星」の関係性が良くないとのこと。

占星術における火星は「凶星」であり

  • 戦い
  • 争い

を象徴する星であるとされる

このような予言を聞くと、今現在の世界情勢から第三次世界大戦に発展する可能性も考えておくべきだと思います。

2022年3月16日・日本の福島県沖にて

23:34分ごろマグニチュード7・最大震度6強の地震が発生しました。

地震やパンデミックなど、意識して対策しなければならない事が山ほどありますが、「2022年4月」に起きるとされる事が、第三次世界大戦のはじまりとなる出来事で無い事を祈ります。

 

インドの占星術師・アビギャ・アナンド君について

インドの予言少年”アビギャ・アナンド君

まだ14歳の少年ですが、占星術に精通しており、「的中率がすごい」と話題になりYouTubeで有名になりました。

 

YouTubeで2019年に未来の予言を語る

有名となった一番の理由としては、やはり新型コロナウイルスによる「世界的パンデミック」を的中させたことではないでしょうか。

 

様々なことを的中させ話題になったアビギャ・アナンド君

今現在も彼の最新の予言に多くの方が注目しています。

アビギャ・アナンド君による新型コロナウイルスパンデミックの予言

2019年11月

ウィルスによるパンデミックが発生する

2020年3月~4月

この時期にピークを向かえ、経済的にも世界的困難な時期となる

5月29日以降

徐々に収束してくが、6月末まで良いニュースはない

2020年12月20日

新種のウィルスが出現する

人類は新型コロナウィルスに対するワクチンを開発するが、

2020年12月20日~2021年3月31日までの期間にスーパーバグ(超耐性菌)が出現する

人類にとってその「スーパーバグ」こそが最も致命的なものとなる

それは、世界で同時多発的に発生する

「1日~2日」または、数時間以内に死亡する

感染経路の特定は不可能

いかなる予防措置も効果がなく、治療薬も存在しない

これは、人間の共業(集団としての責任)によって起こる

全人類が覚醒してようやくこの疫病を乗り越えることができる


アビギャ・アナンド君による新型コロナウイルスに対しての対策について

アナンドくんによれば「ワクチンは長期的に見れば有害

ワクチン接種率が高い国々ほどコロナが感染拡大していることが理由だと言う

免疫力を高めるには自然な方法とくに古代より続く賢者の知恵「アーユルヴェーダ」による免疫力向上法が良い

  • 抗酸化作用を持つターメリック
  • 健胃作用や肝機能回復を促すウコン
  • 伝統的な薬草も効果あり

また、心をポジティブに保ち恐怖を抱かないことも大事だと語っており、信仰心を持つことや

部屋の換気を十分にすることなども重要だとしています。

まあポジティブに生きるってことですね。

これらを心がけていれば、どんな病気も打ち負かすことができるとアナンド君は語っています。

「2022年5月から復活する」

 

アビギャ・アナンド君は、新型コロナウイルス発生当初から、薬などではなく自分自身の免疫力を高めていきましょうと言っていました。

おすすめはウコンだそうですが、日本人にはあまりなじみがないですし、他にも代用できるものがあるかもしれませんね。

適度に太陽の光を浴びるなどして、健康的な生活をおくることを心がけるという事をすすめています。

日本人だと味噌や納豆・豆腐など、大豆食品を適度に摂取して、散歩したりするのがいいかもしれません。


まとめ

スイスの免疫学者が「来年にはデルタ株よりも強力な変異株「COVID-22」が現れる可能性を警告

 

アナンド君によれば「2022年4月に衝撃的な事が起きる」

インドの占星術を用いて未来を予測した結果、土星と火星の関係が良くないとのこと。

パンデミックだけでなく地震のような天災にも注意

 

アビギャ・アナンド氏の予言は、日本で…というより世界的に起こる変化!というニュアンスです。

しかし、2022年3月16日に大きな事が起こると予言されており、ちょうどのタイミングで福島県沖で23:34分ごろマグニチュード7・最大震度6強の地震が発生しました。

さらに地震については、多くの方が3月16日に気をつけてと警告されており、見事的中したことで驚いた方も多いと思います。

様々ことが起こり、その結果として世界が変化していくわけですから、何が起こってもあわてない様に、日ごろから意識しておく必要がありそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました