台風17号に関する情報「新たな熱帯低気圧が発生する可能性」

気になるニュース・情報

台風15号は温帯低気圧に変わりました

台風16号(ノルー)は、フィリピンの東に

 

新たな熱帯低気圧が発生する可能性

三連休明けの26日(月)は近畿以東で晴れる所が多くなりますが、西日本から天気は下り坂となります。27日(火)は気圧の谷の接近に伴い、雨の降る所が多くなる予報です。

28日(水)以降も高気圧が北日本方面を覆うため、西日本や東日本は湿った空気の影響を受けて曇りや雨の所が多くなりそうです。

その後、次の週末の10月1日(土)頃には高気圧が日本列島を広く覆う見通しで、晴れる所が多くなる可能性が高まっています。

東日本に大雨をもたらした台風15号は温帯低気圧に変わりましたが、フィリピンの東に台風16号(ノルー)があり、さらにマリアナ諸島では別の雲がまとまりつつあります。

マリアナ諸島から小笠原近海にかけての地域ではこの先新たな熱帯低気圧が発生する可能性があります。熱帯低気圧が発生すると、小笠原諸島や伊豆諸島などに近づく可能性が考えられるため、今後の情報を注視するようにしてください。

週間天気予報 9月最終週も熱帯低気圧の動向に注目
この先1週間の天気のポイントは「気圧の谷や湿った空気の影響受け雨も」「南の海上では新たな熱帯低気圧発生か」「秋らしく寒暖差にご注意を」です。ウェザーニュースの最新の天気予報を随時確認してください。



気象庁ホームページ:気象庁

■ 台風情報サイト

■ 米軍合同台風警報センター(JTWC)

■ Windy(リアルタイム天気予報サービス)

■ 各国モデルの台風進路予想サイト

■ Yahoo!路線情報

運転見合わせなどが発生した場合の運行情報を提供

 

新たな熱帯低気圧が発生する可能性あり・台風シーズン続く

日本の南海上には低圧部と雲のかたまりが。今後、熱帯低気圧に発達する可能性があります。

:https://www.youtube.com/watch?v=fLzOCbal-c4



コメント

タイトルとURLをコピーしました